スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

only my love


ありふれた街の散歩道で 見慣れた星空なぜか寂しい


近づこうとしてみた遠ざかっていく 隣にいるのにわからないね

正反対だった僕ら背中合わせ 踏み出す足は違うけど

Can I believe Me? 右手が赤く滲む前に

ひとつだけの今を 涙堪えて 抱きしめてやれ

Can I believe Me? どれがいいなんて後の話

真っ直ぐじゃなくていい 少しづつでも 前に進むよ


置き去りにしてみても着いてきてた 「どうして?」なんてどうでもいいや

見詰め合ったら僕ら良く似てた 瞳の中は違うけど

Can I stay Me? 本当なんて何処にあるんだ

ひとつだけの今を 涙ながして 拾い集めた

Can I stay Me? 偽者なんて誰が言った

諦めたくなる様な あきれた心 捨てられないよ


忘れられずにいるんだ 離れられずにいるんだ これ以上はもう近づけない

曖昧にしてきたんだ いつまで続けるんだ ただ少し怖いだけ


Can I change Me? あなたが泣いてしまう前に

ひとりだけの君を 疑うことなく 笑えるかな

Can I change Me? あなたに「好き」と言われなくても

そばにいれたらそれでいい そんな風にさ 笑えるかな




スポンサーサイト

まだまだあきらめらんない

右手を赤くするより先にやるべきことがあるだろう

不安なんてもんわざわざ探さなくてもそこらに落ちてんだ

いちいち拾っていくことはない

怖いから強くなんなきゃ

大事なものはちゃんと守らなくちゃ

心の奥はいつだって雨

でも止まない雨がないってんなら一緒に雨宿りできるはず


目の前にみえた壁を本気でなぐることも

たまには目を瞑ったまま静寂を待つことも

前に進むためになら必要だってこと

出目はわからない

震えながらでもサイを投げていこう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。